社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2019年10月

《No974》10月28日朝礼『インフルエンザ』発表者:石井知幸

無題おはようございます。

早いものでもうすぐ11月です。
インフルエンザが流行し始める季節となりました。
今年のインフルエンザは異例の早さで流行し始め、過去10年最速とも言われています。

なので皆さん、インフルエンザワクチン接種を心掛けましょう。

ワクチンは流行するウイルスのタイプを予測して、シーズン毎に中身を変えています。
4月頃に国内の審議会で決定、ワクチンメーカーが製造を開始し、4タイプのウイルスに対応出来るようマイナーチェンジしています。

ワクチンを接種して体内で抗体が作られるまで約2週間かかる為、流行が本格化する前に接種する必要があります。
効果持続期間は5ヶ月と言われている為、早く接種しても流行期間中に効き目が切れるという心配はありません。
また、接種してもインフルエンザにかかることがありますが、重症化を防ぐ効果があるとされています。

インフルエンザワクチンに最も適した時期は10月と言われ、残りわずか数日です。
保険が適用されず自己負担で3,000円〜5,000円前後の料金が必要となりますが、出来るだけ早めの接種をおすすめします。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No973》10月21日朝礼『人の話をよく聞こう』発表者:高橋章哲

無題おはようございます。

ラグビーワールドカップ日本代表の戦いで感じた事を話したいと思います。
今回日本代表は目標ベスト8を掲げ、選手は個人の能力を高めるトレーニングを行い、監督・コーチは戦略を練り日本チームに出来る事を考え、結果を出せていたと感じました。
前回の南アフリカから4年間、夢を見せて頂いてありがとうと感謝したいです。
4年後のフランス大会にも期待しています。

日本代表は、監督・コーチが集合をかけるとサッと集まって作った円陣が小さく綺麗です。
そしてみんなが半身になって聞き耳を立て、一言一句聞き逃さないようにしています。

カンパネの社訓にも、「人の話をよく聞こう」とあります。
『耳で覚える』『復唱して口で覚える』『メモを取り書いて覚える』『メモを見て目で覚える』
一つ一つの約束を守っていくことで、仕事・工事に繋がっていきます。

今後も、意識して行動して参ります。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp


《No972》10月15日朝礼『チーム力』発表者:利根川隆史

無題おはようございます。
台風の話題で持ちきりの中、13日にラグビー日本代表がチーム力で強豪スコットランドを破り、グループ1位通過で決勝トーナメントに進出しました。

下馬評とは裏腹に、一つ一つ勝利を積み重ね海外の新聞等では日本チーム絶賛の見出しまで。


これはチーム力と団結力で勝ち取った勝利です。
現場もチーム力が大切です!

ラグビーのルールを知っているわけではないのですが、家族で盛り上がってテレビ観戦しました。
一人が皆の為に皆が一人の為に、慎重かつ積極的に行動し結果を出すことが、とても大事だと思いました。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No971》10月7日朝礼『ライフシフト』発表者:國吉伸二

無題

おはようございます。皆さんは「ライフシフト」について、知っていますか。私は知りませんでしたが、カンパネの勉強会後、社長からライフシフトの本を進められたことをきっかけに知りました。

ライフシフトという言葉をそのまま直訳すればライフは「人生」 シフトは「向きや位置を変える」という意味。 つまりライフシフトとは、「人生の向きや位置を変えることで、人生に変化を起こす。」と、言うことです。

 

最近では、人生100年時代という言葉がよく使われていますが、そんなに長生きになるのかと実感がありませんでした。ライフシフトを読んだ後インターネットなどで調べたところ、厚生労働省などで発表している平均寿命が、10年毎に平均2年から3年のペースで延びていました。今の50歳未満の日本人は100年以上生きる時代を過ごす可能性が高くなってきています。

 

従来の生き方は3ステージの人生と言われ、まず1に教育、2に仕事、3に引退を迎える生き方でした。しかし私たちは100年時代の為従来の生き方のモデルを変える、つまりライフシフトしなければいけない。

従来の3つのステージからマルチステージ 多様な人生 つまり23つのキャリアを持ち、生涯を通し再創造を繰り返すことで、人生の選択肢を広げて生き抜くことが大切です。

マルチステージを生き抜くためには、「無形資産」が必要となります。

カンパネの企業理念は、お客様所有の建設設備における資産価値の維持・向上です。このときの資産は、有形資産の家にあたります。しかしカンパネを一人の人間と考えた時の「無形資産」にあたる、スキルや知識を環境の変化に合わせ、常に技術や知識の向上の更新が不可欠と感じました。加え、協力会社の存在も非常に大きい事に気付かされました。

 

今私は49歳なので、あと人生約50年、と言う実感が出てきました。

ライフシフトの為、これからの行動を改めて考えていこうと思います。

 

著者 リンダ・グラントン

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ