社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2020年01月

《No984》1月27日朝礼『地球環境問題』発表者:櫻井永一

無題おはようございます。

昨日、テレビで牛のげっぷが環境に悪いという内容の話があったので、
どんなことで環境に悪いのか調べてみました。


まず牛のげっぷはメタンガスで地球温暖化に悪影響を及ぼしているということでした。

地球温暖化の温室効果ガスの総排出量で最も多いのが、二酸化炭素で、
次に多いのがメタンガス。そのメタンガスは、温室効果ガスの全体の15.8%を占めているということ。
牛、水牛、羊などは複胃という物をもっており、消化管内発酵がメタンガスであります。

この牛などげっぷから発生するメタンガスは、さきほど言った15.8%のメタンガスの中の24%(約1/4)を占めており、温室効果ガス全体の3.8%ということになります。

では私にできることはないかと考えたとき、食べ物屋さんで少し牛肉を控えようとか、今日鶏肉にしてみようとか、野菜を多く食べようとか環境のための食生活をチョイスすることだと思いました。

ですがこの件は、例えば牛肉が売れないと畜産農家の生活に影響でたり、
地球環境=生活をウィンウィンで両立するには、その立場立場もあり、簡単にすぐ解決できることではないとも感じています。
みなさんはどう思うでしょうか?

私達カンパネでは、給排水設備改修の専門企業として環境方針を社外に公表しており、今後一層環境経営が求められます。
環境に配慮し、現場作業しなければ社会的に認められない時代になりました。

引き継き、私達が出来ること、現場でのゴミの分別や社内のムダなOA機器の電気を消すなど、
一つ一つの行動や意識が大切だと改めて感じました。


Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No983》1月20日朝礼『防災意識』発表者:中村翔

無題おはようございます。

私は今、共用排水管一部改修工事をしております。
私がカンパネに入社してもうすぐで4年になります。


今回朝礼の内容を考えているときニュースで阪神・淡路大震災のことを放送していたので、今回はその震災について話したいと思います。

「阪神・淡路大震災」は1995年1月17日に発生しました。
僕が2歳の時です。僕自身は特に記憶に残っている訳ではないのですが、ニュースで横倒しになった阪神高速道路が脳裏に鮮明に焼き付いています。
早朝に起こったためコンロやストーブに火がついていたことが災いし、一面で燃え上がる長田区の映像が今も頭に残っている方も多いと思います。
私は中学生の時、消防署で職業体験をさせていただきました。
消防署で勤務されている方が火事の現場までの道中に助けを求められ、車を止め助けている際にどんどん火事が酷くなり、二次被害、三次被害が起こった、ということについて話されていたことが強く印象に残っています。

「防災意識を持って」と言われ続けておりますが、はたして何人のお宅に「非常用持ち出し袋」や「災害用水」などが用意されているでしょう。

「トイレの水の不足や不備」、「お風呂に入れないなどの不快感」、「枕が違って眠れない、などの不眠」、いつ何が起きても大丈夫なように「準備しておく」ということが重要です。

「またそのうちに」ということを言う人がいますが、

仕事が出来ない人が言うセリフです。
今日をきっかけにし、再度改めて考え直していきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No982》1月14日朝礼『丁寧な仕事の進め方』発表者:駒場健一

無題おはようございます。

カンパネの今年のテーマは『丁寧な仕事をする!』ですので、私なりに丁寧な仕事をする上で必要だと思うことを考えましたので発表致します。



私の考えた丁寧な仕事の進め方ですが
/覆瓩討い觧纏の現在の状況や、やるべきことを整理整頓し、正しく把握する。
∪気靴把握できていない場合は仕事を先には進めない。
進めてる仕事を相手の状況や立場で考え、自分と相手の認識を一致させる。
でЪ韻一致してないと感じた場合は一致するまで打合せをし、一致するまで仕事を先に進めない。
セ纏を相手(部下等)に頼む場合は正しい言葉遣いで具体的に説明する。
α蠎蠅理解していないと感じた場合は、理解するまで説明する。
Г匹鵑併纏も一つ一つ終わらせてから先に進める。
┿間や締切に余裕を持って仕事を計画する。

一番大切なのは、┐琉媼韻もしれません。
時間や締切に余裕を持って仕事を計画すれば先に説明した 銑Г鮨覆瓩襪海箸出来ますし、逆に時間や締切に余裕がなければ、ついつい仕事を中途半端に進めてしまいがちになります。

今年は消費増税の駆け込み需要やオリンピック需要が終わり、私たちの給排水設備改修工事業の忙しさも一段落するかと思いますので、皆様も時間や締切に余裕を持った仕事を企画し、丁寧な仕事を心がけ今年一年間頑張りましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp


Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ