社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2021年08月

《No1062》8月16日朝礼『ストレス発散』発表者:高木 大輝

cafe_osyaberi_manおはようございます。

私事では御座いますが、入社してから7ヶ月が経ちました。
日々皆さまに様々なことを教えて頂き、成長しております。

いつもありがとうございます。


私が社会人になって思ったことが、ストレスの発散が難しいということです。
学生時代は時間も余るほどあったので、部活やサークルでスポーツをしたり、友達とカラオケにいったりなどストレスの発散法はいくらでもありました。
しかし、社会人になり自分の時間も少なくなり、ストレス発散の時間を取ることが少なくなってきました。
また、コロナウイルスの影響もあり、外に出られない状況が長く続いているので、今できるストレスの発散法はとても少ないと感じました。

そこで、私が最近行なっているストレスの発散法は、何事もとにかく「人に話す」ことです。

どんな内容でも家族や友人など心を許せる身近な人に話すことで、悩みが解決せずとも少なからずストレスの発散になることがわかりました。
ストレスは自分で溜まってることに気づかないこともあり、大きな感情の変化や疲れなどを感じたとき、一気に押し寄せてくることもあります。
また、ストレスが溜まった状態では人とのコミュニケーションもうまくいかないときがあります。
なので皆様も、ストレスを感じる前から人に話すなどストレスの発散を行なってみてはいかがでしょうか。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1061》8月10日朝礼『還暦』発表者:北川 昭彦

eto_ushi_headおはようございます。
私事で恐縮ですが、来る9月6日をもちまして60歳の還暦となります。

還暦とは60年で干支(えと)が一回りして再び生まれた年の干支にかえり、
元の暦に還(かえ)るという意味だそうです。
でも干支って12種類だから計算が合わないような。

干支は別名を十干十二支(じっかんじゅうにし)といって、
「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」という10種類の「干」と、
「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」という12種類の「支」を組み合わせて使います。
例としては、「甲子(きのえね)」「丙午(ひのえうま)」など。
私の生まれは昭和36年なので「辛丑(かのと・うし)」になります。
60年でこの「辛丑(かのと・うし)」に還るということです。

60年も生きているとやはり、体の衰えが気になってきます。
老眼になり、五十肩を発症、特にゲームのエイムは超―下手くそになりました。

カンパネに入ったのは昭和61年2月で初めての現場は「銚子市立病院」の雪の舞い散る貯水槽清掃作業だったと思います。
カンパネも入社当初は貯水槽清掃と貯水槽補修がメインの会社でした。
そこから貯水槽交換や給水設備工事へと徐々に発展してきました。

一番の思い出は貯水槽交換工事で映画「プロジェクトA」のジャッキー・チェンよろしく 塔屋から屋上に転落した事かな。
昔は手摺や足場の安全対策がずさんでしたから・・・

現在は給水設備工事がメインで難しい工事や安全対策が厳しくなり、技術面で覚えることや提出書類作成など、
さらに新型コロナウィルス対策、熱中症対策とやるべき事が満載ですが、
みんなの力を合わせて頑張ってカンパネを更に発展させていこう!

HP「親孝行ポエム 花なまえのうた」より一部抜粋

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1060》8月2日朝礼『熱中症対策』発表者:佐藤 天太

natsubate_necchusyou_yobouおはようございます。

最近は暑さがより厳しくなりいよいよ夏本番ですね。
私は、普段技術部として現場で作業していることが多いので近頃は熱中症対策を万全にして業務に取り組んでおります。

少し前までは、「自分はまだまだ若いから体力もあるし大丈夫だろう。」と思っておりましたが
最近ニュースなどで中高生が猛暑日にマスクをして体育の授業を受けていて熱中症になってしまった事例などを見て、熱中症は年齢や体力の有無とは関係ないのだなと思いました。

特にこのご時世ということもありマスクをしての生活が余儀なくされておりますが
それによってのどの渇きに気づかず熱中症になるパターンが多いそうです。

私自身も気を付けなければならないと思いましたが、現場で作業していて高齢の業者さんも時折見かけるので
こまめな水分補給と日陰で風通しの良いところでの休憩、空調服などの着用を呼び掛けて現場での熱中症対策に努めていきたいと思いました。

また、私生活でも睡眠と朝食をしっかりとって深酒は避け体調管理をより一層気にかけていきたいと思いました。
皆様も熱中症や新型コロナウイルスなどに注意して今年の夏を乗り切りましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ