社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2022年03月

《No1091》3月28日朝礼『「良い組織」は良い習慣から』発表者:TS

おはようございます。

nigaoe_shibusawa_eiichi


行所 株式会社リベラル社 著者 桑原晃弥さんの 「逆境を乗り越える 渋沢栄一の言葉」 という本の中から、

「良い組織」は良い習慣からという項目について紹介をしたいと思います。



この項目の中で桑原さんは、

「熱意は人から人へ伝染する」と言われますが、「習慣」も人から人へ伝染するものです。
習慣はただ一人の身体だけに染みついたものではなく、「他人にも感染する」力を持っています。
たった一人で始めた「良き習慣」が全体へと広まることで、人や企業を変えることが出来る、というのが渋沢の考え方です。

習慣というのは、普段からの行いが積み重なって出来上がったものですが、
心の働きにも強い影響を与えます。

良き習慣を身に着けると、人も企業もそれだけ良い方向へ向かうことができるのです。
良い組織は良い習慣から生まれますと書いています。


当社では社員教育として5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)教育を行っています。
また、日々の業務を行うに当たり、
業務推進5則(お客様の立場になって考えよう・人の話をよく聞こう・安全を優先しよう・誠実に考え、積極的に行動しよう・何が問題かよく考えよう)を定めています。

当社の社員が作業現場等の社外で5Sと業務推進5則を意識し実践していけば、作業員の方々に良き習慣が広まり、より良い作業現場になっていきます。

私も今一度、5Sと業務推進5則を意識し実践しながら日々の業務に従事し、来月から始まる新年度の迎えたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1090》3月22日朝礼『安全運転』発表者:EM

text_car_anzen_untenおはようございます。

先月、運転免許証の更新時期になり、免許更新ハガキが自宅に届きました。

中身を確認すると『優良』の文字・・・。

私、恥ずかしながら初めてゴールド免許になりました。


仕事やプライベートではほぼ毎日車を運転しております。
ここ数年を振り返り、当たり前ですが交通違反をせずに安全に車を運転した結果だと思います。

更新講習では、交通事故の映像や交通事故被害者遺族の方の言葉など、安全運転の大切さをあらためて教わりました。

これからも車を運転する際は、『優良』に恥じぬように交通違反や交通事故を起こさぬように気を引き締めて運転します。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1089》3月14日朝礼『挑戦』発表者:AO

おはようございます。

basketball_shot
「僕は選手生活の中で9000回以上シュートを外し、300試合に敗れた。
決勝のシュートを任されて、26回も外した。人生で何度も何度も失敗してきた。
だから僕は成功したんだ。」

かの有名なマイケルジョーダンの言葉です。


もう一人私の好きなNBA選手を紹介します。
彼の名はステファンカリー。

3ポイントシュート(長距離からのシュート)の名手です。
彼が来日した時のイベントでのエピソードをご紹介します。

学校の体育館で子供たちを招待してのイベントです。
そのイベントの中で、ステファンカリーの前でフリースローを打つことになりました。
フリースローとは誰にも邪魔されずに打つことのできるシュートのことで、8割は成功するシュートのことです。

まずは1人の男の子が一発でシュートを決めます。その後に、小学校高学年か、中学生位の女の子の出番となりました。
大勢の観客が見つめる中、大緊張の彼女は1本目のシュートを外してしまいます。
カリーにワンモア(もう1回!)と言われ、2回目の挑戦。これも外してしまいます。

大勢に応援される中、3回目の挑戦…。
皮肉にも彼女の放ったボールはリングに嫌われてしまいました…。

緊張と恥ずかしさでその女の子はその場から逃げるように離れていきました。
その時、カリーは言いました。

「僕も30年間プレーしているけど、すべてのシュートが入るわけじゃない。入らないことは全然問題ない。
大事なのは入るまで打ち続けること。」

その言葉を聞いた女の子は、もう一度フリースローに挑戦しました。
彼女は見事シュートを決めることができました。その時の彼女の笑顔は最高でした。
YouTubeに動画が上がっていますので、ステファンカリー アンダーアーマーと検索してみてください。


私の好きなNBAの選手は二人とも、失敗してよいと言ってくれています。

私も人生で何度も失敗してきました。
その都度、社長や上司、時には後輩に助けられ、何とかここまで設備の仕事をやってこれました。


これからは、部下、後輩たちにその経験をさせられるよう、挑戦できる環境を作ってあげなければいけないと感じております。
そして、部下や後輩が失敗したときにしっかりフォローできるように、努めてまいります。



Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1088》3月7日朝礼『春の風』発表者:KW


flower_ume今年も春の季節がやってきました。気温は少しずつ暖かくなり、過ごしやすくなっていきます。それにつれて今年も私を悩ませるものが増えてきます。それはスギ花粉と春の強風です。幼少期から花粉症に悩まされ、ここ数年は薬を服用したり、R-1ヨーグルトを日常的に飲んでいることもあり、症状は昔より落ち着いてきたのですが、目が痒くなったり、くしゃみは依然なくなりません。特に風が強く吹いた時には風に乗ってスギ花粉が舞い散るので、非常に辛いです。

春の強風といえば、花粉だけではなく現場でも慎重にならないといけないことがあります。仮設物の飛散です。今まで数件、強風によって仮設物が飛んでしまった経験があります。「材料やおもりが載っているので飛ばないだろう」「ロープで縛っているので飛ばないだろう」こんな考えでいると痛い目を見ます。経験上、風速
20m前後でカンパネの工事で設置している仮設物は飛びます。フェンスや資材置き場の小屋、特に連結して長さがあるものは一部が崩れると繋がって崩れますので要注意です。人間が数人がかりでも持ち上げられない仮設の小屋が強風を受けて飛んでしまった時、自然の力の恐ろしさを体感しました。

これを防ぐためには風を受けない構造にする、もしくはアンカー等で地面や壁から強く固定する必要があります。工事が始まる前にこのような説明をしてお客様からアンカー固定の許可を取っておいていただくとスムーズに仮設工事が行えるので安心です。許可がないと許可が降りるまで無防備な仮設物が設置されている状態になってしまうので本当に危険です。

工事を行う以上仮設物の設置は必要不可欠なので、強風対策は永遠の課題です。

手軽にできて、しっかり固定できる方法、もしくは飛ばない仮設物の設置方法を見つけたら今後の仕事、さらには業界にとっても大きな発見になるかもしれませんね。


Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ