社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2022年05月

《No1099》5月30日朝礼『事故を防ぐ』発表者:RT

おはようございます。
pose_yubisashi_kakunin_businessman
先日、知床観光船の残念な事故があり、現在でも引き揚げ作業が行われていました。
ニュースや新聞などを見ているとこの会社は過去にも多くの事故や問題が指摘されています。
沈没した当日も天候が荒れる予報だけど、荒れたら引き返せば大丈夫だろうという甘い判断で出航している事がわかっています。
そうするといくつものステップの中で、この事故は防げたであろう人的事故であると考えられます。

私たちも常日頃このくらいなら大丈夫だろうと思いがちですが、
一人一人が責任感を持ち、〜だろうではなく、〜かもしれないと常に心掛け(危ないかもしれない、問題があるかもしれない)再度現場での安全作業に取り組みたいと思います。

Google沈没した知床観光船引き上げされるーこれくらいなら大丈夫が引き起こした事故より 引用

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1098》5月23日朝礼『五月雨』発表者:AK

おはようございます。

日本には季節ごとに、いろんな雨の表現がありますが、この時期は五月雨ですね。


_kaeru
五月雨の「さみだれ」とよむ難読字であるが、この「さみだれ」は「さつき(皐)の水垂れ」に由来すると言われている。なお五月雨は「さつきあめ」とも読める。「さみだれ」も「さつきあめ」も正しい読み方とみなされている。

五月雨(さみだれ)は旧暦(陰暦)の5月頃に降る長雨のことであり、おおむね「梅雨」の別名。陰暦五月は今日用いられている新暦(陽暦)の6月前後(5月下旬から7月上旬あたり)に相当する。転じて、物事を少しずつ断続的に行うさまが「五月雨(式)」のように表現される。

「五月雨」は、物事を一気に行い終えるのではなく、断続的に(だらだらと)繰り替えすようなさまを指す表現でもある。ビジネスシーンでは、電子メールなどで連絡する際、一度に要件を伝えきれず何度も追伸を送ってしまうような状況を「五月雨式」といい、送信する側が「五月雨式ですみません」と断りを入れることが半ば定番の作法となっている。


今年の梅雨入りは6月4日頃と予想されています。
雨が降ったりやんだりで、屋外での給排水配管作業はとてもやりにくい時期ですので接合や接着に関しては注意が必要です。
大雨の際には足場作業は中止し、雨がやんだら足場を点検しましょう。
また、未だコロナ感染が続いていますがこの時期ノロウィルスにも注意が必要です。 いままでと変わらず手洗い、うがいを励行して健康管理に十分に注意しましょう。

Weblio辞書より一部抜粋

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1097》5月16日朝礼『危険予知活動について』発表者:KK

figure_kaigi_hanashiaiおはようございます。
現場での毎日のツールボックスミーティング(危険予知活動)で、
具体的な危険作業や、その対策を危険予知活動実施報告書に書いている作業員の方はまだまだ少ないと思います。
今回の現場で、作業員の方に危険作業についてのアンケートをとる機会がありました。


その中の1つの質問で、「共用排水竪管の更新工事の配管作業において、あなたはどのようなリスクを考えますか?」という問いに対し、
施工不良による漏水と解答があり、安全協議会を実施して施工不良で漏水が起こらないようにするには
具体的にどのような対策が必要なのか話し合いを行いました。
今回の工事では、耐火V Pパイプと継手・M D継手を使用していたので、

 ̄ビ配管の差し込み不足で配管が抜けるのを防ぐ為にマーキングを行い、適切な長さを差し込む。
また、マーキングを行うことによって、チェック時に配管の抜けを確認する事が出来る。
M D継手は、締め込み不足による漏水や、インパクトを使用した締め込み過ぎでパッキンがちぎれるのを防ぐ為に、トルクモンキーを使用して適正トルクでボルトを締め込む。

などの意見が、掘り下げて話すと作業員から出てきました。

毎日の危険予知活動の中でも、作業員が危険作業について深く考えて実施出来るように、自分自身もっと真剣に考え、作業員に意識付け出来るようにしていこうと思いました。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1094》4月25日朝礼『一所懸命』発表者:KK

おはようございます。

毎週日曜日の楽しみで鎌倉殿の13人をかかさず見ていますが、
ふと小学校時代の恩師から当時落ち着きが無く集中力が長く続かなかった私に『何事も一つの所に命を懸けて一所懸命やりなさい』とよく言われていた事を思い出しました。

inoshishi_chototsu_moushin
さて「一所懸命」とはどういう意味?歴史好きな人はピンとくるかもしれませんが、実は鎌倉時代にさかのぼり、源頼朝が御家人達に土地の所有を認め保証していた事からできた言葉です。
このころの土地は非常に価値が高いものでした。
それを頼朝が一つの所に命を懸けて戦った御家人達に土地の所有を永久に認めてくれたのです。これが、「一所懸命」の成り立ちと言われています。



カンパネも4月に入り新しい組織で44期が始まり、ゴールデンウイークも終わり心身共にリフレッシュできましたので、私も『一つの所に命を懸けて一所懸命に』今期の目標達成に向けて頑張っていきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1096》5月9日朝礼『意識から無意識』発表者:ES

おはようございます。
私は新潟生まれの新潟育ちです。
幼少の頃から生活してましたので、地元に戻れば自然と方言がでます。
例えば、私の地元の言葉は、
あいら、ねら→彼方達
ごおき→多い、すごい
かど→屋外
みんじょ→台所
はらくっちぇえ→お腹いっぱい
こんな言葉になりますが、こちらでは通じないです・・・。
従妹が来たときは何の話しているか分からないといわれます。
自分では2ケ国語を話してるようで、これって無意識にでるものだなと感じます。
幼いころから毎日、聞いて話をして無意識に出る言葉。
良く使う言葉って自然と出るものですよね。

会社でもありますね。
経営理念や業務推進5則。
コロナ禍の前、毎週月曜の朝は、朝礼を実施しており、よく復唱してました。
この言葉は会社の根本ですので、内容が凝縮されています。
何か壁にぶち当たったり、困ったらこの言葉を思い出す。そんな基本的な言葉です。
意識から無意識に出る言葉になれば、個々が成長でき、もっと良い会社になると信じています。
なんでも当てはめられる言葉だと思いますので、最初は意識から始まりますが、
良く使い、自然と無意識にでる言葉に皆でしていきましょう。
dengon_game





Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1095》5月6日朝礼『安全第一』発表者:MY

おはようございます。
jishin_kiken_rakkabutsu

最近地震が頻繁におこっています。
特に日本は様々なプレートの狭間に位置している地震大国とも呼ばれ
いつかは、関東でも大地震が来るとも言われています。


地震は、いつどのタイミングで遭遇するかわかりません。
東日本大震災時、大きな揺れにパニックになった記憶があります。
まずは落ち着きそれぞれの場所に対して行動を行う必要があります。
第一に窓から離れ、倒れてくる物がない空間に移動して身を守ること。
揺れが収まったら身の安全確保や情報収集しラジオやテレビ等で状況の把握をすることが大切です。携帯電話などはおそらく使えないので、大切な人との連絡は災害伝言ダイヤル等の活用し安否確認ができるように決めておくと安心です。
仕事中では地震が起きた時はどうするか災害対策フローチャートや緊急連絡先等を事前に確認し現場ではどのような対応をしたらよいのか考えておくことが大切です。
実際に地震が起きた時にする行動で結果的に命に関わってきます。
日頃からいろんな想定をして災害に備えておきましょう。

参照;https://www.ocrenger.jp/archives/4055/

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ