2イラストおはようございます。
今日は夏期休暇中に読んだ本の中で、取り入れたいと思った事をいくつか発表します。

1つめは、本や学習書などは早朝に読むという事です。早朝は頭がさえており、日中よりスムーズに頭に入りやすくなります。また、早朝のため途中で邪魔が入りにくく、集中しやすいです。わたしの今期目標の1つにマンション管理士の資格取得があります。この早朝での1時間を勉強の時間にし、合格を目指します。ただし、行き過ぎた早起きは逆効果になるため、やめた方がいいそうです。

2つめは、毎日同じ時間に起きるという事です。仕事の日と休日で違った時間に起きるのではなく、いつも決まった時間に起きることで生活リズムが崩れず、休み明けの仕事への取りかかりがスムーズにいくようになります。

3つめは、仕事の優先順位の付け方と仕事量の配分です。優先順位が同じ場合は時間がかからない方を先に取りかかる方を先にして、かかる時間が読めない仕事は、後回した方がいいそうです。また、仕事量の配分について、今までわたしは木曜日をスタートとして毎日の仕事量を均等にして進めていました。今後は、木曜日に一番仕事量を多くして徐々に

減らしていく、やり方を実践してみたいと思います。

4つめは、仕事を15分単位に計画するという事です。15分単位計画を立て、内容も15分ごとに違う仕事を行うとより集中が保たれるそうです。また人間が一つの事で集中出来るのは、90分程度と言われています。そのためなのか大学の講義やコンサート、サッカーの試合も90分単位で行われています。それ以上だと、中だるみしてしまうそうです。今後は15分刻みのスケジュールを作成し、90分以内に仕事を完了させて適度な休憩を取るようにして、ひとつひとつの仕事に集中を切らさないようにします。

5つめは、商談や打ち合わせを火曜日か水曜日に行うという事です。今後は、協力会社の打ち合わせは、火曜日に行うようにします。

6つめは、終了時には明日やるべき事をリストアップする事です。今日の仕事の全体像を把握でき、全体も一目瞭然になるからです。今までは、区切りの良いところまでと、ついつい仕事をやっていましたが、時間を決め明日のリストを確認して、自分時間をコントロールしていきます。

他にも、通勤時のスケジュールのチェック 〜4つのポイント〜

ムダ:時間や人の無駄に注意する、ムリ:時間や予算が妥当か検討する

モレ:手順や段取りで抜けていないか注意する、ミス:期日や手順に勘違いはないか注意する

スケジュールは、変えないのでは無く、変わる物として、こまめにチェックをして、4つのポイントを確認しながら進めていきます。そうすることで、品質の向上を図ります。

今まで述べた事の中で、すぐに改善できるものは改善をして、他のことについても常に意識をし、今期の目標に向かっていきたいと思いました。

皆様も再度、目標を再確認して、今のままで良いのか、修正した方が良いのかを考え、行動に移してみてはいかがでしょうか?

午前中に仕事を片づける人の習慣術 より一部抜粋

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp