女の子最近はめっきり涼しくなり、暑い夏が終わり秋になってきました。秋と言えば読書の秋です。
今日は、先日我が家であった出来事をお話ししたいと思います。

 

夏休みの最後、我が家では娘の宿題におわれていました。夏休み最後の週だというのに、すべての宿題が残っている娘
何種類かの宿題に手はかけているものの完了しているものがひとつもない状態。見積り、現調、現場の段取り、エコの仕事すべての仕事に手をかけて整理されていない自分自身を見てるようでした。しかし、人に教えることによって、自分もできるようになると考えた私は、まずはどんな仕事(宿題)が残っているか整理しました。そして、大変なもの(時間がかかるもの)、一人でははかどらないものから片付けることにしました。先ずは調べ学習。これは博物館などに出向き、写真をとりレポートを提出するものです。私たちの世代でいうと自由研究ですね。我が家では熱帯植物園にいきました。真夏に熱帯植物園

まぁ人は少なく、じっくり見学することができました。知らないことを調べてレポートにまとめることはこどもの頃は気付きませんでしたが、将来役に立つ、仕事をする上で必要な能力だと感じました。

 

そして次に大変な宿題が読書感想文です。目次とあらすじさえわかれば読書感想文をかける荒わざを

教えてあげようかと思っていたのですが、読書が好きな娘は本だけはすでに読んでいました。感想文はさすが女の子。少しアドバイスを与えるとスラスラと書き始めました。その後、娘はテキストなどすべての宿題を期日までに間に合わせたそうです。

 

8月より、営業部に配属された私は今、期日を守る大変さを痛感しています。技術部の頃、給排水設備改修の現場の工期を守り、約束通りお客様に引き渡すことも大変でしたが、現場では工程表や、タイムスケジュールを作成していたので今、自分が何をすべきかわかっていました。営業の仕事も同じだと思います。今日はこの後、一週間の予定をたて、期日を確認し、今何をすべきか考えてから仕事を始めたいと思います。

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp