駒場課長早い物で上期も1ヶ月が終わり、11月になりました。年末まであと少しとなっています。
皆さんは年末に向けての仕事の段取りや年末年始のプライベートの段取りの準備をし始めたでしょうか。
まだ早いと思った方こそ、本日から準備を始めてください。

なぜなら、12月は仕事やプライベートの忘年会や年内に終わらせなければいけない仕事が増え、かなり忙しい状態になり、事前の段取りが不十分だと仕事が終わらないまま年末を迎えてしまうという事になりがちです。恥ずかしながら私自身去年はかなり仕事が終わらないまま年を越しました。

そのようにならない為にも事前の段取りが重要となり必要な作業と私は考えます。
仕事は段取り8割、実行2割と言われています。きちんとした段取りがないと実行には移れません。

例え移れたとしても、スムーズにエスカレーターを上るような流れの作業は出来ないでしょう。
逆に入念な段取りをすることにより、その後の実行がやりやすくなります。
童話でいう「ウサギとカメ」の競争です。まだ早いと思われた人は、本当に早いのか考えてみて下さい。

段取りは段取り。所詮は机上の空論でしかありません。しかしながら私たちの給排水設備改修工事は
様々なイレギュラーがつきものです。トラブルや予定変更がない方が珍しいです。
でも、早めに段取りをして、実行に移せれば工事の工期や見積もりの納期までに余裕な時間ができて、
そのようなトラブルなどに対応もしやすくなります。

このように、早め早めに手を打つことは何事に対しても、その後の余裕というものを生み出してくれますので、
是非早すぎると思わず、今からコツコツと年末に向けての段取りをし、実行に移していってください。
 

ちなみに私自身今年は、年末年始の挨拶回りがしっかり出来るように十分段取りしたいと思っています。


Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp