野球おはようございます。
私はよくスポーツを観戦します。サッカーや野球、プロレスなど格闘技も好きです。
スポーツを通して色々感じた事をお話したいと思います。

スポーツの世界は選手寿命が短く、常に怪我と隣り合わせで若い選手でも怪我で引退する選手も多いと思います。

良い結果や良いパフォーマンスが求められる世界で、結果が残せない選手は移籍や戦力外通告となってしまいます。

今、プロ野球で苦しい思いをしている世代があります。
1980年〜1981年生まれの松坂世代です。
かつてバリバリだった選手たちも怪我や年齢の影響で結果が残せないでいます。
私は、松坂世代の選手たちをこれからも応援していこうと思います。
なぜなら私も松坂世代だからです。
同世代が頑張っているのを見ると負けていられないなとモチベーションが上がります。

私達が行っている給排水設備改修工事も怪我や病気をしたら仕事が出来なくなります。

病気をしない、健康が大事。(健康管理)
怪我をしないように安全第一で作業をする。(安全が一番)
自分の体は自分で守る。(保護具の着用)

今年もあと1ヶ月です。気を抜かずに毎日の業務に集中していきましょう。

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp