女の子おはようございます。早いもので西暦2018年、平成30年になりました。
心機一転、リニューアルと言うことで新しい年を向かえたということで新たな目標を立てたという方もいるのではないでしょうか?
私の今年の目標の1つは朝ごはんをちゃんと食べることです。

今回はこういった何か新しいことにチャレンジしたり、目標を設定する時に起こりうる感情について考えてみました。何か新しいことを始めるときに、すんなり始めることが得意な人もいれば、反面なかなか行動に移せない人やいろいろ考えて結局やめてしまうという人もいるのではないでしょうか。

なぜそうなのかと考えたときに、そういう人はやらない言い訳を考えてしまいがちということです。例えば東京に住んでいる人は東京タワーに行ったことがないという話です。そういつでも行ける
からと言って、いつになっても行かないままだったりするのです。確かに近くにあるのでわざわざこのタイミングで行こうって思わなかったりするものですよね。こんな風に行かない理由は簡単だけど、行く理由を作るのって意外と難しかったりするのです。もちろんそれ自体がやる必要のないことだったらいいです。

でも、それが仕事などやらなきゃいけないこと、やった方がいいことだったときに、やらない理由、出来ない理由ばかり考えてしまうと自分が苦しくなります。時間がないから、お金がないから、きっかけがないから、疲れているから、、、やらない理由を考えるのは簡単なのです。だからこそやる理由を自分に作ってあげることが大切なのです。そういうときは誰か友人や家族などにやります宣言をしてみたり、達成したあとのご褒美を設定してみたり、スマホのホーム画面や洗面所など目に入りやすい場所に文字として掲げてみたり、やらない理由になりそうなりうることを最初に考えそれ言い訳にしないと決めたり、自分にあったやり方で目標達成までやる理由を作るといいそうです。

時間はあっという間に過ぎてしまいます。皆さんも新たに何か始める機会やチャンスがあったときに、自分にやらない理由・言い訳を探さないで、やる理由をたくさん見つけて目標達成を目指してみてはいかがでしょうか。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp