iイラストおはようございます。
本日は、「あなたがあなたであるために」という本の中での一部をご紹介いたします。

作家・喜多川泰やすしさんの著書「君と会えたから・・・・」の中に、私がとても感銘を受けた一節があります。

 ‘’「円」=日本のお金の単位には、別の読み方があって、それは「ありがとう」と読む‘’

 

‘’私たちが普段、お客様から頂いている円には「ありがとう」という思いが込められているそうです。お金を儲けるということは、「ありがとう」を集めるということ。円をありがとうと読むだけで、人に対しても、お金に対してもだいぶ価値観が変わってくるのではないでしょうか。よりたくさんの人や事柄に感謝できるようになりました。‘’

私は、改めて「ありがとう」という言葉の大切さを実感しました。

物の見方を少し変えてみるだけで、プラスの新しい考え方や価値観が生まれるように感じました。人は、得ることで豊かになれると考えてしまいがちですが、本当の豊かさとは、与えることで得られるのではないでしょうか。

 

カンパネ株式会社の経営理念には、「感謝の心を持ち建築設備改修を通し、社員とその家族が 物・心・両面で豊に成る事を実現する」とあります。感謝の心を持つ=「ありがとう」という言葉に置きかえられると思いますので、日々の生活の中で「ありがとう」という言葉の意味をきちんと考えて使っていきたいと思います。

 

そして、これからも色々な物事に感謝の心を持ち、「ありがとう」と素直に言える人間で居たいと思います。人への思いやりや気遣いが、優しさに繋がります。皆様も「ありがとう」の気持ちを忘れずに、お互い気持ち良く仕事をしていきましょう。

あなたがあなたであるために 【著者:盒郷痢曚茲螳用

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp