スケート2018年の29日〜25日までの17日間に渡って平昌オリンピックが行われ、日本は過去最多のメダル数となる13個のメダルを獲得しました。とりわけ、ソチオリンピックではスピードスケートでメダル0に終わった日本は今回のオリンピックで6個ものメダルを獲得しました。

そんなスピードスケートにおいて私が特に印象に残ったのは女子団体パシュートです。

この競技はスピードスケートで唯一チームワークを出せる競技です。日本の決勝の相手は、ドリームチームと呼ばれるオランダ代表で出場3選手が全て個人種目のメダリストで、個の力では完全に日本を圧倒していました。

しかし、それでも日本は一糸乱れぬ団結力でオランダ代表を破りました。これを目の当たりにしたとき、私は改めて団結する事の大切さを学びました。個々のスキルを高める事もさることながら、団結力を高める事も仕事をする上ではとても重要です。

私たち給排水設備業者は、多くの方と関わり合いを持ちながら仕事をしています。

元請け会社の方々、協力会社の方々、材料屋の方々、居住者の方々など様々です。

これらの方々が密接に関わり協力し合うことによって良い仕事が生まれると思います。
意識しながら日々の仕事に取り組んで行こうと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp