2222無題私たちカンパネは様々な給排水設備改修工事を行っていますが、新築現場とは違い我々はお客様のお住まいになられているところでの工事をする改修現場ですので、新築の現場と生活している現場などでは気の使い方がまるで違います。


改修工事現場のマンション・ビルでは、お客様の日常生活を見守る管理人様がおり、管理する管理会社があり、テナント・ご入居の方々様々な方が生活を営んでいます。

それぞれの利害やご意見のある中で作業を行うのは大変です。

我々は、古い設備を新しくより良い設備へとお取り替えする工事をする訳ですが、

単に工事を完了すれば良いということではなく、住民の方や管理の方々へ配慮しながら進めないと工事が円滑に完了しないサービス業です。


そこでこのサービスという言葉を調べてみると、『気を配り尽くすこと』と記されています。

気配りにもさまざまありますが、私たちには目・耳・鼻・口・気などがあり、目配りではよく見て観察してみましょう。耳は、周囲の話を聞くようにしましょう。鼻は、直接的な鼻で感じる臭いもありますが、なんとなくという直感的なにおいもありますが、こちらも使ってみましょう。

口で気配りは、相手のお話を聞いて即行動ということも大事ですが、会話をしてその人の真意を掴む

必要もあります。確認にもなりますので、なるべく双方がバランス良くお話ししながら求めている事を

明確にしながらお話しを楽しみましょう。

我々カンパネは、改修工事業でも特にお客様の気持ちがわかる、管理が難しい現場でもサービスが

行き届いた気持ちの良い工事を出来るよう心掛け日々精進したいものです。

『目・耳・鼻・口・気』どれでも構いませんので、気配りをしお客様に満足して頂ける様にまずよく見る目配りからはじめてみませんか。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp