目標最近テレビをつけているとよく野球のメジャーリーグ、ロサンゼルスエンゼルスに今シーズンから

移籍した大谷翔平選手の活躍を報じている番組を目にします。日本球界にいる頃からピッチャーとバッターの「二刀流」として活躍していた大谷選手が果たしてアメリカでも通用するのか、野球に全く詳しくない私でも興味を持つほどですから、本人は常人には計り知れないプレッシャーを感じていたに違いありません。

 

そのプレッシャーを押し退けて開幕直前から大活躍。ニュースを見た方は全員ただただ「すごい」と思ったはずです。大谷選手がこれ程までの成功を収めた秘密は一体何なのか。その答えはずばり「目標を立て、その目標を達成する為の計画を練り、
それに基づいて行動する」という
基本的とも思えるものでした。

目標を達成する為の計画を練ること自体は社会人の基本ですから、今まで皆さんもしてきているでしょう。
そしてその計画は上手くその通りに進めていけば良い結果に結びつくものだったに
違いありません。

しかしその計画通りに事を進めて行くのはなかなか難しかったのではないでしょうか。
そんな計画通りに事を進めるのが難しい人達にとって、大谷選手が大成功を手にした秘策である
「目標達成シート」と呼ばれる目標達成計画の方法はとても役に立つと感じました。

その方法とはまず紙に正方形を描き、その正方形を9つのマスに区切って中心のマスに目標を書き込みます。
そしてその目標を達成するために必要な要素を周りの8つのマスに書き込みます。
さらにその8つの要素を達成するために必要な事柄を8つずつ考え、最初の正方形のようにマスを区切ってそれぞれ書き込んで行きます。すると9×981個のマスが出来上がります。

こうして目標を達成する為の要素を事細かに洗い出していき、一つずつ潰していくことで最終的に大きな目標を
達成することが出来るのです。この方法を高校1年生の時から大谷選手は使ってその時々の中心のマスに書き込んだ目標に近い成功を収めているのです。

では実際に私たちカンパネ社員がこの方法を使う時、中心のマスにはなにが書き込まれるのでしょうか。
まずは具体的ではなく、抽象的なものでもいいはずです。

私の場合は「立派な大人になる」という目標を中心マスに書こうと思います。

カンパネ社員がそれぞれ目標達成シートを使って行動していけば、カンパネ株式会社にとっての中心の
マスに書き込まれるはずである「給排水設備改修工事を通してお客様所有の資産価値の維持向上を目指す」という会社の目標を達成する為の要素を埋めていける事でしょう。

まだ私は中心のマス以外のマスにどんな要素が入ってくるか考えることが出来ていませんが、皆さんも目標を立てる時に是非この目標達成シートを使ってみてはいかがでしょうか。

大谷翔平の(人生)目標設定シート – 花巻東高校時代に実践した内容とは【改訂版】_ cocoaCANA - ここあかな.html  より引用

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp