熱中症6月になってまだ間もないですが、外に出るともう夏が近づいてきたと言わんばかりの
暑さになってきました。

私たちのような改修工事や外での作業が多い方々にはこの季節は秋や冬みたいな涼しい季節とは違ってもう一つ気をつけなければならないことがあります。

それは“熱中症”です。外での作業なので汗をかくことはもちろん、受水槽基礎解体の時などは飛散防止の為に防炎、防音シートで養生をしている中での作業があるので風が非常に通りにくく、中の酸素が薄くなったりする危険があります。

時には、休憩を取りづらい場面もあるとは思いますが、せめて水分補給だけでもしないと後で辛い思いをしたり
周りに迷惑をかけてしまいます。

「人間の命が一番」と会社内でも謳っているようにまずは自分の命、身体を大事に考え、休憩と水分補給を十分にとってこの夏の暑い時期を熱中症ゼロで乗り越えていきましょう。

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp