気合いおはようございます。技術部に入り、8月で1年が経ちました。
この1年を振り返り、信頼される働き方をするためには目標を決め、仕事に対するモチベーションを維持向上していけば成功すると考えました。

モチベーションを維持向上する方法
➀目標設定をすること

正しい目標設定は、目的地に到達するためにまず行うことは現在地を知ることです。例えば、「東京に行きたい」と思ったとしても、自分が北海道にいる場合と、沖縄にいる場合では向かう方向が異なります。そうえで、自分の目標を設定します。目標が大きすぎると到達までの道のりが長すぎてモチベーションを上げるのが難しくなります。大きな目標でも、1か月以内にやること、1週間以内にやること、今日中にやることという具合に逆算して段階的な目標を設定することが効果的です。どうしてもモチベーションが上がらない日には「今日はこれだけやろう」と、最低限のタスクを自分に与えて始めてみることが大切です。達成できそうな小さな目標を一つひとつクリアしていくことで、最終的な目標へたどり着くことができるでしょう。

▲ンとオフを分けること
仕事のモチベーションを高く維持している人は、オンとオフの切り替えが得意である可能性が高いと考えられます。集中力を維持し続けることは不可能で、無理に続けても効率が下がる一方です。

週末には趣味に没頭するなど、オフの効果的な過ごし方を知っていると月曜からまた気持ちを切り替えて仕事に臨むことができます。デスクワークの人はアウトドアなど外でのアクティビティや運動を取り入れることで、心身共にリフレッシュすることができます。また、睡眠が十分にとれていないとストレス発散することができないため、適度な質の良い睡眠をとることも効果的です。

 

以上の2点を実現していくことで、モチベーション維持向上していきます。

良い働き方ができるように、安全に気を使いながら技術部でがんばっていこうと思います。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp