釣り突然ですが、皆さんは「趣味」と呼べるものを持っているでしょうか?
こう聞かれて即答出来る方は素晴らしい趣味を持っているということだと思います。
しかし、このように質問されると、趣味は持っていても人に言えるようなものではないだとか、
そもそも趣味と呼べるようなものはないと思ってしまう人が多くいると思います。

ですが、そんな些細なことであっても日常的に出来るような趣味を持つ事が自分へもたらす効果は
たくさんあると思いますので、今回は私が考える趣味を持つ事がもたらすメリットについてお話ししたいと思います。
まず1つ目のメリットは、仕事では養われない能力が養われるということです。
スポーツなどのアクティブな趣味を持っていれば、心身が鍛えられたり、健康的にも
良い効果が得られるでしょう。英会話や読書など、頭を使うような趣味であれば語彙力や

倫理的な思考能力が養われます。こうしたことは仕事上ではなかなか養うことは難しく、趣味としてであれば
楽しみながら苦痛も少なく養うことができます。

2つ目のメリットは仕事の上での目標とすることが出来る点です。

自分が熱中出来る趣味を持っていればその趣味にお金や時間を注ぎ込みたいと思うはずです。

その目標の為に生産性の良い仕事をしようと努力しますよね?そして週末に趣味をすることで

心身ともにリフレッシュした状態で翌週の仕事に備えることができます。

 

3つ目のメリットはコミュニケーションのきっかけになると言う点です。

趣味があれば周りの人は少なくとも興味を持つはずですし、仕事のお客様に共通の趣味を持った人が

いれば、初対面で親しくなり、良い関係を作れるかも知れません。あなたの趣味に詳しくない人にとっては

あなたとコミュニケーションを取るためにその趣味について質問をしてくるに違いありません。

自分からもそこからコミュニケーションを広げていくことが可能になります。

 

趣味を持つことがもたらすメリットは簡単にあげただけでもこれだけあります。そして何より仕事一辺倒で

働き倒すのではなく、休みの日に自分の時間を使って趣味に没頭することで精神的にも余裕ができ、

心が豊かになっていくのではないでしょうか。

 

物心共に豊かになるという目標を掲げているカンパネの皆さんにとってはこの点が重要だと思います。

ですので、趣味がない人も、先程人に言えるような趣味を持ってないと思った人も

些細な事でいいので趣味と呼べるようなものを持って仕事も私生活も充実させていきましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp