kouji私は1022日から田町の現場で課長の下、共用排水管更新工事に同行しております。
過去にも長期の現場を経験してきましたが、今回の現場は1日に入室するお部屋が最大12件ととても多く、職人さんも120人以上来る日もあり現場が始まった当初はバタバタする時間も長く、現場管理をするのがとても大変でした。


特に3階〜14階の各フロアで職人さんが作業をするのですが、置き場所を具体的に決めていなかったこともあり、整理整頓もままならずどこに何があるのかも分からない状態で物を探すのにも色々な階を走り回ったりと時間が掛かっていました。

そこで私と課長は置き場所をきちんと決めるようにしました。

例えば、カンパネから持ってきた道具は9階、継ぎ手や支持金物は8階、配管屋さんは67階をメインに使ってもらいその日に使うパイプ等は全てそこに置くようにしたりとフロア毎に何を置くかを細かく分けるようにし、朝礼の度に周知するようにしました。

 

その結果、最初は戸惑いもあった職人さんも徐々に慣れていき、今では使った物は所定の位置に

戻すようになりましたし、物をその辺に一時的に置くことも少なくなりました。

私自身も物を探したり、移動する時間が少なくなり作業効率が上がったように思います。

カンパネでは月15S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)をしています。

現場でも今一度5Sを意識して作業員が快適に作業でき、又、居住者様目線にも立ち、

住んでいる方が安心して生活出来るよう残り1ヶ月の工事に取り組んで行きます。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp