無題日本女子フィギアに盛り上がりました。
紀平梨花さん16才が13年ぶりジュニアからシニアになり初出場優勝する快挙を果たしました。翌朝のニュースでは、紀平さんのことの紹介で幼少期から英才教育だったんだなと思わせる内容でやはりこうでないと優勝できないよなという印象でした。

そしてニュースのお姉さんの話で妹の紀平選手はお部屋に年明けにGPファイナル優勝と書かれた目標があったことを話されていたのですが、やはり目標をしっかり持っていたんでぶれずに優勝出来たんだなと思いました。
おそらくなりたいからスタートして、その目標は2022年の冬季オリンピックの優勝を目指して、このグランプリファイナルは優勝したいではなく優勝します。(出来る)という気持ちではなかったのではないかと思います。

その気持ちを感じさせるフリーの演技では1番目のジャンプで着地ミスをおかしてしまって、もうダメなのか!?と思わせましたが、崩れることなく自信のある滑りで演技を終了しました。

我々の給排水設備改修工事に於いてもお客様に満足して頂き、快適に生活を過ごせるように設備の改修を行っておりますが、私たちのポジションや置かれている環境は人それぞれことなるもの、やはり目指すべきは、『こうありたい』『こうなりたいという』将来像を目標に持って、臨むべきであると再度思いました。

みなさんは、今期の目標はいかがですか?

各個人の目標もあるとおもいますので、再度3月の年度末に向けて目標を再設定して達成をして貢献していきましょう。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp