無題おはようございます。

年度末になり皆さん忙しい日々が続いていると思います。いかに効率よく仕事を終わらす事が出来るのか調べてみました。

1.仕事が早い人は心構えが違う
仕事においては、さっさと仕上げる「速さ」よりも、期日や納期より早く完了させる「早さ」の方が重要です。仕事をいつまでに終わらせるか、というタイムリミットがあるはずです。ギリギリになって終わらせればいいや、という姿勢ではなく、相手方に余裕をもってお渡しできる期日に仕事を終わらせることは、その仕事に対する責任感と誠実さの表れなのです。

2.整理整頓に気を遣っている
仕事の早い人は不思議と整理整頓が上手です。
仕事に必要な物がどこにあるかわかるよう、意識的にデスクを片付けています。
余裕を持って情報を入手する事は仕事の余裕に直結します。

3.仕事の進捗状況に敏感
仕事同士のスケジュールや優先順位をコントロールしています。
また、自分の仕事だけではなく、お客様の都合や会社の同僚の仕事具合も把握するよう、アンテナを張っています。

4.優先順位と無駄を省くことを常に考えている
最優先で片付けなければならないことが何なのか、仕事の早い人は常に考えています。
自分のやり方にこだわり、その通りにしか動けない人は、仕事が遅くなりがちです。
無駄を省くことを考えるのも大切な習慣です。

5.メールなどの返信が早い
メールなどは相手がこちらに意思表示をしてくれる大切なツール。
たとえ仕事が終わっていなくても、進捗状況やどこが終わってないかなど、密にやり取りすることで、
仕事の効率化が図れます。返信することで新たな変更点や、省いてもいい項目がわかるかもしれません。

6.断る仕事は上手に断る
仕事量が自分の能力を超えることが明白な場合は、断るのも仕事のうちです。
周囲とトラブルにならないよう、なぜ出来ないのか具体的に説明する。

7.相手の要求を理解する
その人が仕事になにをもとめているのか、理解できるまできちんと確認してから作業に入りましょう。
緊急性があってとにかく速さを求めているのか。それとも、時間がかかっても丁寧な仕事を求めているのかの確認です。

8.人に頼むのも技術のうち
相手の負担も考えつつ、許容範囲の仕事を人に頼むのも技術のうちです。全て自分ひとりでこなそうとせず、
適材適所で誰かに頼めるようになりましょう。

9.早起きする

早起きは三文の徳。早起きは現実的にとても利点が多いのです。新聞やニュースのチェック、朝食をとる、

身だしなみを整える。休日に同じ時間に起きることがポイントです。

10.プライベートも大切にする
たまに息抜きできる趣味があると、仕事のストレスを発散出来ます。
スポーツなどの体を動かす趣味なら健康維持も兼ねられます。読書などでもいいのですが、
一時仕事を忘れて没頭できる趣味を持ちましょう。

11.積極的なコミュニケーションをとる
会社内でも、プライベートでも、他人とコミュニケーションをとることを臆病になってはいけません。「人脈は力」ですから、
プラスの言葉でプラスの人脈をつくるように心掛けましょう。

皆さん出来る事から取り入れてはいかがでしょうか。

LIGHT UPより一部抜粋

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp