無題皆様、おはようございます。
出版元 PHP研究所 著者 谷口全平さんの「松下幸之助 人生をひらく言葉」という本の中から、
「一歩一歩、カメの歩みのように」という項目について紹介をしたいと思います。

この項目で谷口さんは松下幸之助さんの言葉として、下記の内容を紹介しています。
一歩一歩というようなことをやっておっては遅れてしまうかわからないから、二歩三歩というように歩んでいかなければいけないということも、しばしば考えたことがございます。そうは考えましたけれども、また考え直しまして、二歩三歩というのはどうも危ない。けつまずくようなことがあるかもしれない。

だから、やっぱり一歩一歩がいちばんいいんだ。じっとしていることは困るが、力強く一歩一歩踏みしめて進んでいく。そういうようにやらないといけないということをまた考えたのであります。

私がこの項目を紹介したいと思った理由は、当社は1979年に貯水槽清掃を主業務として始まった会社で、そこから
40年かけて貯水槽工事、増圧直結給水工事、ポンプ更新・修理、
給水管更新工事、排水管更新工事、太陽光発電、劣化診断、オゾン洗浄、LED事業、専有部(室内)リフォーム工事と取り扱える工事の品目を増やしてきました。

これは、当社の諸先輩方が一歩一歩、経験を積み重ね、成長してきた結果だと思ったからです。私も一歩一歩踏みしめながら成長出来るようにしていきたいです。

出版元 PHP研究所 著者 谷口全平さんの「松下幸之助 人生をひらく言葉」より一部抜粋

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp