ほうれんそう私は今、三ヶ月程の工期がある現場を担当しています。

自分の中では、一番規模が大きい現場になります。

職人さんとのコミュニケーションも大切なのですが、私が意識しているのは、管理人様や元請け様、営業担当の人に細かいことでもすぐに【報告】、現場の状況を【連絡】、わからないことや配管ルートや支持金物など変更がある場合などにすぐに【相談】することを心掛けています。

そうすることによって素早く問題解決出来たり、ちゃんと状況を報告してくれるんだ、と信用を頂くこともあり現場が大変な時やトラブルが起きてしまった場合に助けて貰えることが増えました。

報連相は社会人としては基本的な部分ではありますが、改めてその大切さを今の現場で実感しています。皆さんも現場の状況なり進捗なり細かく報連相していきより良い現場づくりに励みましょう。

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp