早起き昔から早起きをするのは、『早起きは3文の徳』と言って早起きすると良いことがあると言われていますが、おそらく皆さんも『早く起きれればいいなー』ということを思ったことがあるのではないでしょうか?

遅くなってしまって、ギリギリはまずいな 今度は早くしたいな・・・とか
朝は、頭もスッキリしていて勉強でも仕事でも捗った経験があるかと思います。
なにかと早起きはメリットがありそうだと改めて思います。

それではどの様にしたら三日坊主にならず、継続して早起きが出来るのでしょうか?


ひとつに自分に厳しくなる。
これが一番です。自分でしっかりする。強い意志で決めたこと貫く。
これでは、簡単にはできないので、ここでは違うアプローチで簡単なノウハウを考えてみます。

行動すると自分にとって有益であることは、わかっているのに継続出来ない。
ここでの問題点は、朝起きれない。前の日が遅くてペースが乱れたなどの理由がほとんどです。

私が考えたコツは、パートナーを見つけて誰かと一緒に行うことです。
一人では出来ないことでも二人ですと一人の時と違い、遅れることの責任や義務が生じ、
『自分も行かなくては』『がんばらねば』と思い、力が出てきます。
一緒に行うパートナーがいることで、助け合ったりすることで力が湧いたりもします。
助け合う気持ちから頑張るという責任感が力を与えてくれるようになります。

早起きが三日坊主でなく、早く来たい人の力になれるよう話合って協力してみたいと思います。

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp