無題おはようございます。

早いものでもうすぐ11月です。
インフルエンザが流行し始める季節となりました。
今年のインフルエンザは異例の早さで流行し始め、過去10年最速とも言われています。

なので皆さん、インフルエンザワクチン接種を心掛けましょう。

ワクチンは流行するウイルスのタイプを予測して、シーズン毎に中身を変えています。
4月頃に国内の審議会で決定、ワクチンメーカーが製造を開始し、4タイプのウイルスに対応出来るようマイナーチェンジしています。

ワクチンを接種して体内で抗体が作られるまで約2週間かかる為、流行が本格化する前に接種する必要があります。
効果持続期間は5ヶ月と言われている為、早く接種しても流行期間中に効き目が切れるという心配はありません。
また、接種してもインフルエンザにかかることがありますが、重症化を防ぐ効果があるとされています。

インフルエンザワクチンに最も適した時期は10月と言われ、残りわずか数日です。
保険が適用されず自己負担で3,000円〜5,000円前後の料金が必要となりますが、出来るだけ早めの接種をおすすめします。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp