無題おはようございます。

日々、給排水設備の現場に携わっている自分ですが
色々な現場において、まだまだ新しい経験をすることが身に感じられます。
その経験の中には新しい発見であったり、
または経験のないクレームの起こり方であったりと様々ですが、
新しい経験は少なからず自分にとってプラスであり、
新たな行動を起こせる為のきっかけになるのかもしれません。

こんな言葉があります。
「心が変われば態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。」

この言葉は
行動を起こすことでの自分自身の成長や周囲に与える影響について語った言葉のように思えます。
思い立った願望や志をくじけずに最後まで貫き通すこと、
その事実によって少なくとも自分は成長し、
身の周りにいる人たちに少しでも良い影響を与えることができるのかもしれません。

何事も最初から上手くいくことはそう多くはないと思います。
行動する前に諦めるのではなく、後悔しないために、いま何をするのかを考え実践する、
そんなことが必要かとも思います。

過ぎた時間を後悔しないよう今を行動すること、
行動しながら判断し修正することを身に付けていくこと、
そんなことが日々の中で重要なのかもしれません。

こんな言葉もあります。
「自分が行動したことすべては取るに足らないことかもしれない。
しかし、行動したというそのことが重要なのである。」

まずは自分から行動を起こすこと。誰かの行動を待つのではなく、自分がその誰かになること。
その行動は次第に大きな動きに変わり、
1人で始めたことも、やがて1人ではできなかったことまでやってのける動きになるのだと思います。
そんな行動が自分自身の習慣になり、身につくことができればと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp