無題おはようございます。

一期一会ということわざがあります。




茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。
茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。
茶会に限らず、広く「あなたとこうして出会っているこの時間は、二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。
だから、この一瞬を大切に思い、今出来る最高のおもてなしをしましょう」という含意で用いられ、さらに「これからも何度でも会うことはあるだろうが、もしかしたら二度とは会えないかもしれないという覚悟で人には接しなさい」と戒める言葉。
一生に一度だけの機会そのものを指す語としても用いられる。と、ウィキペディアに記載されています。

毎日会う家族や会社の同僚においても、その日その日を「もしかしたら二度とは会えないかもしれない」と思い接する事で、これまでとは違う態度が行動に出たり、これまでより違う言動が生まれてくるのではないでしょうか。

そして我々が携わる給排水設備工事においても、人だけでなく、物、行動、環境に対して一度一会だと思い、一つ一つの事に真面目に丁寧に正しく取り組んでいくことが良い結果を招くのではないかと感じます。
年度末忙しい日々が続きますが、毎日を新しい出会いにし、新鮮な気持ちで前に進んでいきましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp