無題

おはようございます。

三月には色々な行事があります。たとえばお彼岸やひなまつりやホワイトデーなど、昔ながらのものから最近できたものまでたくさん存在します。
そして、その中に「春分の日」があります。

みなさんは「春分の日」とはどういった日かご存知でしょうか?

一般的に知られているのは「昼と夜が同じ長さになる日」だと思います。
昔の人たちは冬と共に長い夜が終わり春を迎える節目と考えていたのかも知れません。

実際に季節の変わり目であり、間違ってはいませんでした。

調べてみると、あまり知られていない内容もありました。

この春分の日、法律で祝日とされていますが、その内容は「自然を称え、将来のために努力する日」と定められています。
じつはこの春分の日は「未来に努力」するための日だったのです。

新しい季節と年度を目の前に控え、外の景色も代わり映えしつつあるこの時期、もうすぐ春だと少し気が緩みがちになっているところもあるかも知れませんが、来年度にむけてより一掃、努力が必要な時期なのかも知れません。
お客様の資産ーマンションの資産価値の向上に向け、努力を続けていきます。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp