無題おはようございます。

今日は私の大好きなラーメン屋さんを紹介します。

ラーメン『魁力屋』です。
もちろん味も最高なのですが、初めて店舗を訪れたとき接客の素晴らしさに感動しました。

まずは入店時の元気な挨拶。
注文を取るときはお客様の目線より下からしゃがんで話す。
店舗を出るときは必ず誰かが出口のドアをあけて、見送ってくれる。
後でわかったのですが、店内の清掃にも力を入れているそうです。
テーブルの上だけでなく、お客様が触りそうな見えないところまで清掃しているそうです。

どんな会社か気になって、ホームページを開いてみました。
『魁力屋』の『魁(さきがけ)』という文字には、日々移り変わる時代背景から、
今日の最善は明日の最善ではないと考え、常に時代を先駆けて新しいものを生み出す努力をしていくという願いがあり、
『力』という文字には、「大きく 逞しく 力のある」そんなお店として成長していきたいという思いが込められているそうです。
日本の食文化と「おもてなしの心」で世界中を笑顔に!というビジョンのもと、たくさんのお客様に「ありがとう」と言われるお店を目指しているそうです。

『基本コンセプトに私たちは「挨拶」と「掃除」を基本として常に素直な心を持ち物事をプラス発想で考え
お客様の笑顔のために「笑顔」と「元気」と「気くばり」で地域一番店を目指します。』と書いてありました。

給排水設備工事を営む弊社の企業理念にも近いものがあると感じました。

今の時代、インターネット、SNSで、おいしいお店は簡単に探せるようになりました。
そもそも料理のレシピも簡単に調べられるこの時代に、おいしくないお店はないかもしれません。

これからは、『魁力屋』のように素晴らしい人がいるお店が繁盛するのではないでしょうか。
おいしい食事や素晴らしい製品も大事ですが、あの人の接客が素晴らしいから通う、あの人に会うと元気をもらえる。そんな『人』に価値が生まれると思いました。

私もそのような人材になれるよう、考え、行動していきたいと思います。
そして、そんな人材を育てていきたいです。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp