kenjutsu_samurai_manおはようございます。

発行所 KKベストセラーズ 著者 齋藤孝さんの「大人の精神力」という本の中から、「心は毎日揺れるが、精神は揺るがない」という項目について紹介をしたいと思います。

この項目で齋藤さんは、心という個人的なもので、落ち込んだり、やる気がでたりと天気のように毎日変わり、揺れ動きます。

けれども精神というのは、個人のものではありません。
地域性や共同体の伝統によって培われたものを引き継いでいくので、揺るがない。
たとえば、武士道の精神は気分のようにコロコロと変わらない。

だから、自分の軸になる精神を持っている人は強いのです。
ブレない精神を持つ最も有効な方法は、江戸時代の寺小屋で行われていたように、自分の軸になる言葉を身につけていくことと書かれています。

私がこの項目を紹介したいと思った理由は、仕事をする上で軸になる言葉は経営理念だと思ったからです。
当社の経営理念は「感謝の心を持ち建築設備改修を通し、社員とその家族が物・心・両面で豊になることを実現する」です。
コロナで仕事環境も以前と変わってきましたが、この経営理念を精神の軸にし、日々精進していきます。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp