無題おはようございます。

10月に入り急に涼しくなり、暑いのが苦手な私もさすがに冷房無しですごせるようになりましたが、この季節の変わり目にだるい・食欲不振・胃腸の調子が悪いなど体調を崩される方が多いようで、主な原因には、次のようなものがあるようです。


『寒暖差による体調不良』

朝晩の気温は下がりますが、日中はまだ汗ばむ日があり、寒暖差が激しいと自律神経のバランスが崩れやすく、体調不良の原因になるそうです。


『夏に体を冷やしすぎた』

クーラーや冷たい物の過剰摂取により体を冷やしすぎて胃腸の機能が低下し、疲れが出やすくなるそうです。


『秋の気候』

秋は低気圧の日が多くなり、空気中の酸素濃度が低下するため、身体の不調が出やすくなります。また、日照時間が徐々に減少することで気分が落ち込むことも多くなるそうです。


そこで夏の暑さで奪われた体力を回復させ健康に過ごすための対処法を紹介します。


・体を冷やさない服装を心がける。
・シャワーですまさず、ゆっくりお風呂につかる。
・散歩、ジョギング、水泳など適度に運動をする。
・十分睡眠(8時間程度)をとる。
・秋の旬な食材を積極的に取り入れてバランスの良い食事を心がける。
などが良いようです。

季節の変わり目に起こる体調不良は免疫力低下を招き、これから流行するインフルエンザや風邪にもかかりやすくなるそうです。
また今年は新型コロナウイルスも流行しておりますので、万が一体調を崩すと新型コロナウイルスかインフルエンザや風邪かはっきりしないと業務が出来ないなどの支障が出てしまいます。

私達の給排水設備改修工事では体が資本ですので、しっかりと対策をとり下期も目標に向かって頑張りましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp