oharai_kannushiおはようございます。
今年は父が厄年だったのでお祓いに行ってきました。

厄年とは、特に災難が多く降りかかるとされていている年齢で人生の転換期であり、運気が下がり肉体的にも精神的にも調子を崩しやすいとされています。


男性42歳、女性33歳が「大厄」と呼ばれており数回おとずれる本厄のなかでも最も注意が必要な年齢だそうです。
この厄をはらったり落としたりするのが厄除け・厄払いです。
神社=厄をはらう(厄払い)お寺=厄から逃げる(厄除け)行く時期は立春までに済ませるのがベストのようです。

自分自身も厄年に交通事故にあい、すぐに厄払いにいきました。
厄年と聞くとなんだか不安な気分になると思います。

コロナウイルス感染防止のためオンライン厄払いをしているところもあるので、気になった方は調べてみてください。
厄年でも厄払い・厄除けをしてもらえると安心して1年が過ごせそうですね!

https://www.tenpo.biz/tentsu/entry/2018/12/25/100000より一部抜粋

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp