work_desk_kireiおはようございます。

4月に入り新年度がスタートしました。
前年度は、新型コロナウイルス感染症に世界中、日本を含め全国的に、社会的な環境・多種にわたる職種の仕事や生活に沢山の影響を受けました。

私たちが行っている給排水衛生設備業において共用部・専有部での作業所では、
作業関係者の体温管理・手先の消毒セットや手洗い場所の設置など
今までより神経を使い新型コロナウイルス対策を実施し仕事の進め方に変化がありました。

まだこの状況は終息をみせておりませんが、このような対策は今後もスタンダードな形になっていくのだと思います。

私たちは毎月第一土曜日に5S清掃(磨くをテーマ)を実施しております。
社内全体と自分の身の回りを整理整頓し清掃片付けを実施しており、そこに消毒が加わりました。

現場も同様で工事で使用する材料や加工する場所が狭いとどうしても煩雑になり、整理整頓がしにくい状況になりがちです。
だからこそ整理整頓する事が重要ですが、言うのは簡単ですが中々難しく、そこで現場ごとに工夫が必要です。
資材を収納する棚を多くしスペースを作り、消毒セット・体温を計測する場所を配置する必要があり、
場所もどこでもよいわけではなく、やはり入口付近が皆さんが実施してくれる場所になります。

会社でも現場でも整理整頓を行い作業環境を整えることで仕事の効率がよくなり
よい仕事が出来ることにより、お客様に満足して頂けることにつながると考えます。
今年度も現場によい作業環境作りができるよう臨んでいきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp