smallflower_ppinkおはようございます。

東北地区担当となり新規開拓営業をはじめて半年が過ぎました。
おかげさまで見積もり依頼も少しずつ増え案件も受注してきましたが、はじめは全く違う水道局の仕様・寒冷地独特の仕様等わからない事が多く大変でした。

なかでも一番大変に感じたのは「初めてのお客様にどうカンパネを知ってもらうか」でした。

首都圏では長年取引をさせているお客様への営業なので、カンパネの事を知って頂いている上で物事が進みます。
ですので「カンパネならここまでやってくれるだろうと」阿吽の呼吸で仕事も進みます。

しかしながら東北地区ではまだあまりカンパネの名前を知って頂けていませんので、どうしたらカンパネの名前を知って頂き、ファンになってもらえるかを考えてみました。

そこで思い出したのが、私がカンパネに入社した際に取引の無かったお客様への新規開拓営業をした時の事です。

カンパネを知って頂く為にいまより「特に丁寧な仕事」を心がけていた事を思い出しました。

調べてみると丁寧(ていねい)とは、
「細かい部分に注意や気配りが行き届いているさま」、「入念に丹精込めて行うさま」、「礼儀に則り折り目正しく振る舞うさま」との意味があるそうです。
※実用日本語表現辞典参照

東北地区での給排水設備改修工事でもカンパネは「細かい部分に注意や気配りを行き届かせ、入念に丹精込めて」工事をさせて頂き、お客様の資産価値の維持向上の為頑張ってまいりますのでこれからも宜しくお願い致します。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp