eto_ushi_headおはようございます。
私事で恐縮ですが、来る9月6日をもちまして60歳の還暦となります。

還暦とは60年で干支(えと)が一回りして再び生まれた年の干支にかえり、
元の暦に還(かえ)るという意味だそうです。
でも干支って12種類だから計算が合わないような。

干支は別名を十干十二支(じっかんじゅうにし)といって、
「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」という10種類の「干」と、
「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」という12種類の「支」を組み合わせて使います。
例としては、「甲子(きのえね)」「丙午(ひのえうま)」など。
私の生まれは昭和36年なので「辛丑(かのと・うし)」になります。
60年でこの「辛丑(かのと・うし)」に還るということです。

60年も生きているとやはり、体の衰えが気になってきます。
老眼になり、五十肩を発症、特にゲームのエイムは超―下手くそになりました。

カンパネに入ったのは昭和61年2月で初めての現場は「銚子市立病院」の雪の舞い散る貯水槽清掃作業だったと思います。
カンパネも入社当初は貯水槽清掃と貯水槽補修がメインの会社でした。
そこから貯水槽交換や給水設備工事へと徐々に発展してきました。

一番の思い出は貯水槽交換工事で映画「プロジェクトA」のジャッキー・チェンよろしく 塔屋から屋上に転落した事かな。
昔は手摺や足場の安全対策がずさんでしたから・・・

現在は給水設備工事がメインで難しい工事や安全対策が厳しくなり、技術面で覚えることや提出書類作成など、
さらに新型コロナウィルス対策、熱中症対策とやるべき事が満載ですが、
みんなの力を合わせて頑張ってカンパネを更に発展させていこう!

HP「親孝行ポエム 花なまえのうた」より一部抜粋

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp