noborizaka_sakaおはようございます。

『あの丘の向こう』

あの丘の向こうには何が見えるのだろうか?
気がつけば一歩足を踏み出していた。

簡単な真っ直ぐな道だと思っていた。
すぐそこに頂上はあったはずなのに。
右や左に曲りくねり、時には急坂を転げ落ちる。
こんなはずではなかった。
つらい。
なぜこの道を歩き始めたのか?
しかし一歩づつ前に進む事は諦めなかった。
自分で踏み出した一歩なのだから。
どれくらい歩いただろうか?
見上げると、目の前にあの丘の頂上は迫っていた。
あと少し。
ついにあの丘の頂上にたどり着き、前を見上げた。

目の前にあった景色は・・・
さらに大きな丘がそびえたち、険しい道が頂上まで続いていた。
落胆と共に一つの思いが芽生えた。

あの丘の向こうには何が見えるのだろうか?
気がつけば、また一歩足を踏み出していた。

給排水設備の分野においても同じです。
我々には、尽きることのない好奇心。
一歩を踏み出す勇気、そして歩き続ける力があるはずです。目標を定め、更なる一歩を踏み出そう!

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp