job_suugakusya_woman

おはようございます。

現場ではいろいろな作業員が働いています。


現場作業をするにあたり危機感をもって考えて動く人と、動けない人がいます。

現場で事故やクレームがあるときは危機感を持って動けない人が原因です。
自分の頭で考え何が危険なのか考えてから行動しない結果だと思います。


コロナ渦中の中働き方も変わってきている中、オックスフォード大学の調査結果によると、
10〜20年後には、日本の労働人口の半数が就いている職業が、AIやロボットに代替されると推計されています。


AIは万能ではなく、
これまでにない課題を解決する仕事(=過去のデータがないもしくは不十分な仕事)や、
数値化できない人間の感性や経験に基づく創造的なアイデアを生み出す仕事については不得意です。


考える力で重要な要素の1つは、

思考の深さ」です。


深く思考できるようになるには、
受け取った情報に対し「なぜ?」と深く掘り下げ、因果関係を捉えることを習慣づけていくことが有効です。

「なぜだろう」と疑問を持つことが、自分の頭で考えることの第一歩です。

これからの時代に必要とされる「考える力」とは、こういった能力だと思います。

現場作業において危機管理能力が一番重要だと思います。
職場、作業員との情報共有やコミュニケーションをしっかりと取りながら知識を広め、
より良い作業環境を作り各個人を高めていきたいです。


参照:https://mba.globis.ac.jp/careernote/1333.html

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp