businessman_busy
おはようございます。

弊社ではノー残業デーを毎週水曜日実施しております。
その周知・実施状況の集計を私の方で行わさせていただいておりますが、皆さんはこのノー残業デーについてどうお考えでしょうか。


『毎週早めに帰って自分(家族と)の時間をとれる』

『忙しくてそれどころじゃない』

様々な意見があると思います。


とは言いながらも、皆さんのご意見をお伺いしたことがなかったと思います。
どこかで意見をお伺いできたらと思います。



今回は、私の思うノー残業デーのメリット及びデメリットについてお話ししたいと思います。

まずメリットについて3点


1,プライベートな時間確保
上記の例であげた意見のことですね。
自分の趣味・家族と過ごす等、仕事以外のプライベートな部分の充実につながります。


2,スキルアップの時間確保
資格取得等のスキルアップのための勉強ができ、より仕事の生産性も上がると思います。


3,仕事の効率化のきっかけ
決めた時間に帰るためには、現在の業務作業を見直して効率の良い仕事の仕方を模索しない手はなりません。
そのため、タイムマネジメント力・業務効率化の向上をはかれ、ノー残業デーに限らず余裕の持った仕事の取り組み方ができます。


個人的には3つ目が特に重要になってくるのかなと思っています。

デメリットについては


1,別の日に残業が増える可能性がある。
ノー残業デーを設けたところで、業務力が減るわけではないです。
そのため、そのしわ寄せが別日に行き残業時間が増加することがあります。
結果として、総合的な残業時間が変わらないなんてことが起こりえるかもしれません。


デメリットは私はこの一つしか思いつきませんでしたが、その他ご意見があればぜひお聞かせ願いたいです。
こちらのデメリットについては、メリットの3つ目を意識的に行っていくと徐々に削減できると思います。


年末・年度末で忙しい時期になっており、なかなかノー残業デーの実施が難しいかとは思います。
しかし、周知があるからなんとなくやる等ではなく、以上のようなメリット・デメリットを考慮しながら行ってみると、 全体の業務にいい影響がもたらせるのではないでしょうか。


Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp