おはようございます。

昨年の9月から犬を飼い始めました。
犬種はチワワで、当時6か月の子犬でした。

犬を飼うのは初めてで不安もありましたが、
事前にYouTube等で勉強をして、迎え入れる体制を整えました。

実際に飼い始めると、本当にかわいくて癒されるのですが、
やはりトイレに失敗したり、家具を噛んだり、高い ところからジャンプしたりしました。
(チワワは足が細いので高いところから着地するとケガしやすい) 

inu_shitsuke当たり前のことですが、犬は話せないし注意しても理解してくれず、怒ると余計興奮して手がつけられなく なってしまいます。
そうなると、根本的に失敗しないような環境づくりやしつけが必要になりました。

トイレの記録をつけて、トイレしそうな時間になったらトイレトレーに誘導する。
噛みそうな家具等は柵で囲ったり、届かないところに置く。
ソファの足を外して低くする等々。


仕事でも事故が起きたり、発生しそうなリスクを予測するときには、
第一に根本的に事故が起こらないようにするにはどうすれば良いかと考えるので、意外なところで役に立ったと思います。

近頃は犬も成長して活動範囲が広がり、イタズラも増えてきました。
どうしてイタズラをするのか、行動の本質を考えるようにしています。

なぜ吠えるのか、なぜトイレを失敗するのか、なぜ散歩に行きたがらないのか。

すると表面上は気づかなかった原因にたどり着くことがあります。
現状を把握して、本質を捉え、何が問題か考える。

犬のしつけを通して仕事に、仕事を通して犬のしつけに、両方ともうまくいくようにこれからも続けていきたい と思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp