おはようございます。
wifi_yes
先日、KDDIによる通信障害がありました。
その通信障害は4日間ほど続きました。
お客様と電話でやり取りをすることが多い方は、とても不便だったと思います。
また、緊急事態が起きたときどうすればいいか悩んだと思います。
今回の通信障害に関わらず、災害時などはどの携帯会社でも繋がらないという状況も起こりえます。

そこで、緊急時すぐに対処できるよう、携帯電話が繋がらないときの対処法を調べました。


今回起きた通信障害のように、電波は入るが電話ができない状況の場合は、
LINEなどの通話可能アプリがおすすめです。
実際に今回の通信障害で携帯のアンテナが1本の状態でも電話が可能でした。
また、電波が繋がらなくてもWiFiがあれば電話が可能です。 


次に、電波が全く繋がらない状況の時ですが、
まずは公衆電話です。
災害時などは周りの電波を制限し公衆電話に集中させるそうです。
しかし、災害時は大行列になります。
また、携帯大手3キャリアが大規模な災害時に無料で解放する「00000JAPAN」というWiFiがあるそうです。
このWiFiは暗号化されておらず、災害地区ならどこでも誰でも使用可能です。
上記にある電話可能アプリもこのWiFiを繋げれば通話が可能です。

今回の通信障害で携帯電話の便利さ、必要さを再確認しました。
また、便利が故に緊急時にどう対応するか分からなくなりました。
今一度、家族や知人、同僚などと緊急時の連絡方法を共有してみましょう。
そうすれば、災害時等に焦らず冷静に対処することが出来ます。 


参照::https://www.ntt-bp.net/column/blog/2022/05/post-53.html#01

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp