おはようございます。
animal_character_hakui_w_usagi

先日、一緒に暮らしているフェレットが禿げました。つるつるです。

しばらく経っても毛が生えないので病院に行き獣医さんに診ていただいたところ、
病気の可能性があること、場合によっては近い将来のお別れを覚悟しないといけないということなどを説明されました。
フェレットは検査で疲れたのか寝ていました。


検査の結果「とても元気で、とても健康。病気の可能性は見つからなかった。」とのこと。ただの禿げだったようです。
フェレットはいつの間にか目覚めてクンクン鳴いています。

私はフェレットと言葉を交わすことが出来ません。
どんな思いを抱いているかは鳴き声や暴れ具合で想像するしかありません。
常日頃からいろいろなことを想定して、些細な変化を見逃してはいけないということに改めて気づきました。

言葉を交わすことが出来る相手ではどうでしょう。
どんな思いを抱いているか、必ずしも分かるわけではありません。
フェレットも人間も関係なく、常に相手の立場に立って物事を考えて、 相手の求めることを想像したいです。


※最近フェレットに毛が戻りました。ふさふさです。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp