カンパネ ECOやってるよ!

カンパネは給排水設備の改修会社です。
中小企業向けのECO資格「エコステージ」を取得し、日々ECO活動に勤しんでおります。

2016年08月

東京メトロのエコ

ヤフーのニュースで気になった記事を紹介致します。

東京メトロのエコについてです。

地下の電車等で発生する熱を利用して暖房用に使用しているそうです。

特に、暖房設備を使用しなくても大丈夫な日が多いそうです。

電気代の節約にもなりますし、熱源を再利用することで発生する熱の処理も必要なくなるそうです。

地球上には、再利用できるものがたくさんあります。

久保島 朗 

高橋家 冷風扇導入!

高橋家で冷風扇を導入しました。

冷風扇とは、中に水を入れてその水が蒸発する時の気化熱で生まれた冷たい風を送り出す機械です。

分かりやすく例えると、扇風機の前に濡れタオルをかけると少し冷たい風が出るのと同じしくみです。

実際使ってみると、寝ているときに使ってもエアコンの様にだるくなりませんでした。 

電気代も節約でき、体にも優しい冷風扇。ぜひ気になった人は調べてみてください。

ちなみに、「冷風機」というものもありますが、これは「スポットクーラー」、「簡易エアコン」というエアコンの仲間で除湿効果があります。冷風扇は扇風機の仲間なので除湿効果はありません。


高橋章哲 

ひっくり返っても壊れないエコなビニール傘

エコ傘エコ傘2








梅雨明けし、傘が活躍した時期は過ぎてしまいましたが、愛用者が多い割に気軽に捨てられがちな多いビニール傘に、エコで個性的な新商品が登場していたそうです。 
 

ビニール傘「」(以下、「ふるり」/イオン)は、傘の「骨」と「ビニール生地」を組み合わせ、着せかえ感覚で使えることが最大の特徴。使い捨てられやすいビニール傘の寿命を伸ばすため、模様を変えることで飽きがこないことをコンセプトにした、環境にやさしいビニール傘です。

「ふるり」のきせかえビニール生地は、イエローやピンクなどの鮮やかな色使いに水玉や花柄などをあしらった8種類がラインナップ。傘骨と組み合わせると最大46通りのデザインからビニール傘を選べる計算だ。華やかな組み合わせにすれば学校や会社で他人のものと見分けやすく、取り違えの心配も減りそう。
ビニール傘の大きな欠点は、ゲリラ豪雨や強風で壊れやすいこと。放置されたままの壊れたビニール傘は社会問題にもなっています。「ふるり」はこの点にも配慮し、傘骨に柔軟性と強度を兼ね備えた樹脂を採用。折れにくく柔らかいので、強風で反り返っても元に戻り、壊れにくい。金属製の傘骨と異なりさびにくいので、安価ながらも長く使えるエコなビニール傘となっているそうです。
また売上の一部は生産国カンボジアの子どもたちの教育支援のために寄付されるそうで、環境にやさしく社会貢献もできるビニール傘を試してみてはいかがでしょうか。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】 


駒場健一 

プロフィール

kanpaneco

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ