カンパネ ECOやってるよ!

カンパネは給排水設備の改修会社です。
中小企業向けのECO資格「エコステージ」を取得し、日々ECO活動に勤しんでおります。

2017年06月

高橋家の夏のエコ


いきなりですが、今年は猛暑になると予報されています。

そこで去年購入した冷風機を出し、寝るときには

冷たい敷きマットを敷きました。

 

今年購入した敷きマットは、夏向きのCoolな素材で通気性も抜群です。

 

エアコンは冷えすぎですし、電気代もかかるので、

冷風機と敷きマットで夏の夜を乗り切りたいです!!

 

でも、我慢しすぎたりすると熱中症になりやすいので・・・。

 

熱帯夜にはエアコンつけるかもしれませんが、

なるべくエコを心掛けて、
健康にも気を付けて夏を乗り切りたいと思います。  



高橋章哲


DSC_1812DSC_1818

強い味方

関東も梅雨に入り、家でも気がつくと洗濯物が溜まっているのを目にするようになりました。

最近、どこでもやってる感があるハイテク素材のTシャツや下着類、汗の吸水性や発汗性、

または抗菌性などのものは、この時期、洗濯しても乾きが早い、助かる。

生乾きや重ね干しが多くなるこの時期には、強い味方です。

汗かきの自分は、梅雨の蒸し暑さは特に不快な汗をかき、着替える回数が多くなり、更に

洗濯物が乾かないし、悪循環の極まりがこの時期になります。

このような前述のことに対して、大小ありますが全ての部分でエアリズムを初めとする素材は、

エコに繋がっていると思えます。

蒸し暑い不快な感じを軽減してもらえる、吸収性がいいから着替えの回数が減る、洗濯して

も乾く時間が早いため、溜まりにくいし、嫌な臭いが付かない。凄い開発製品です。

梅雨から夏場にかけ、エコを体感したいと思います。

久保島

街で見つけたエコ商品

先日、〇〇〇水道局に打ち合わせでお邪魔した際に、面白いエコアイテムを見つけたのでご紹介します。その名も『雨水くん』と言うそうで、読んで字のごとく雨水管から雨水を溜めて色々な事に使用する商品だそうです。

雨水










色々調べてみて、エコだなと思ったこと特徴があります。

 

1.雨水の水質について

・日本においての雨は「=酸性雨」と思われていますが、降り始め30分くらいの雨が大気中に漂う汚れを連れてくるためだそで、雨そのものは純水に近い水質と 言われており、硬度がないので、せっけんが少なくても汚れがよく落ちますし、せっけんの節約にもなるそうです。

 

2.雨水の用途

  1本の雨樋でも、一晩しとしと降ればタンクはいっぱいになりるそうですので、上記の水質を利用して子供の運動靴の洗濯や、園芸、洗車、水まき、などに使えるそうです。

 

今年の夏は酷暑になりそうだとの事ですので、水不足の心配もあります。
上記の
ように、雨水を有効活用し少しでも水を大切に出来たらと思いました。

 

『誰にでもできる雨水利用』から一部抜粋』  

駒場 健一

手提げ袋

最近スーパーで買い物をする際は、手さげ袋を持つようになりました。

 

わりとなんでも入り、便利な手さげ袋。

 

レジでは誇らしげに会計を済ませています。

 

今では結構、主婦が手提げ袋を良く使用していますが、最近使用を始めた私は、

 

少しエコに近づけて成長できたのかなと思います。

 

以前は、買い物の度に家にため込んだビニール袋が山ほどあったが、なにかに使う、

 

役に立つであろうと保管していたが、結局何にも使用せず捨てていたことが懐かしいです。

 

結局スーパーから家までの運搬が終われば、ただの燃やすゴミ。

 

またアメリカのトランプ大統領が、パリ協定を離脱する、しないで問題になっている昨今、

 

もっとエコに目を向けていこうと感じます。一人一人の努力が必要で、小さな積み重ねが

 

大きな物になると感じます。

櫻井

無題

プロフィール

kanpaneco

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ