暑い夏を乗り切るのに欠かせないクーラー。

気温が高いとついついクーラーの温度を低くしてしまったり、1日中クーラーをつけっぱなしなんてこともありますよね。

熱中症を防ぐ為には必要かもしれませんが、消費電力、電気料金は上がってしまいますし、環境にもよくありません。


そこで、こんな商品を紹介したいと思います。

我が家で利用しているのですが、枕や椅子などに敷いて使用する冷却マットです。

枕や椅子に敷くだけで、体がひんやりするので、寝る時やソファーなどに座っている時に感じる体の蒸れや暑苦しさが少なくなりました。


そのため、クーラーの温度を低くしなくても一定の温度(27℃)で快適に過ごすことが出来ています。

ちなみに、クーラーの設定温度は1℃設定を高くすると、約13%も消費する電力が少なくなるらしいです。

我が家で利用している冷却マットは冷蔵庫などで冷やす必要がなく、その辺に置いておけば適温になるので、
冷やす手間がいりません。お値段も1500円前後なのでお手頃です。


ちょっとしたことかもしれませんが、日々積み重ねていったらかなりの節電・節約・エコに繋がると思います。

暑い夏は冷却マットを上手く利用してエコに取り組むのもいいかもしれません。

sugi


すぎすぎ22