今期より本格的に営業活動を始めた私は、スーツを着る機会が増えてきました。
スーツ姿になって、今まで持っていた長財布やスマホをポケットにいれるとかさばってしまい、
見た目の印象も良くないと思い、スーツの着こなし方やビジネスマナーについて色々と調べてみました

まず、わかったことがスーツのポケットは基本的に物を入れるためにつくられていないということでした。
スーツのポケットはデザイン的な要素であしらわれているので、大きな財布などを入れると形がくっきり現れてしまい、
着崩れしてしまいます。どんなに上質なスーツでもスタイリッシュに見えなくなってしまいますよね。

そこで私はスーツにしまっても目立たない、薄くて小さい財布がないか調べました。
そして、たどり着いたのが
abrAsusというブランドの財布です。何と読むかわかりますでしょうか?
私達のように給水設備改修業界に携わっている人は、給水管継手のアバカス??なんて読んでしまう人もいるのではないでしょうか。読み方はアブラサスです。
このブランドにはこだわりを感じました。世界一薄い財布を作りたいと考え、デザイナーと職人がこだわり抜いて創った財布です。カードを
11枚しまえるようにすると、革の厚みが出てしまうので、この財布は5枚のカードをまとめてしまえるようになっています。

まずは、財布の中のカードの整理から始めました。出るわでるわ2度と使わないであろう、ポイントカードや会員カード。トータル
56枚!!よく財布の中に入っていたなぁ。皆さんの財布の中にも不要なカード沢山入っていませんか?
最低限必要なカードは免許証、保険証、クレジットカード、最愛の嫁のプロマイド写真
. . . といったところでしょうか。
おそらく5枚持ち歩くことができれば十分ではないでしょうか。

そして、私が購入した財布の小銭を入れるところは
500円玉1+100円玉4+50円玉1+10円玉4+5円玉1+1円玉4枚の
合計
15枚、つまり999円ぴったり入るサイズです。
こまめに小銭を出せば、小銭は
999(15)を超えることはほぼありません。
皆が持ち歩く小銭の量が減れば、日本で必要な硬貨の生産量が減るかもしれません。
そして、不必要なカードは作らない。これらのことってかなりのエコになりますよね。
皆さんも身近な整理整頓から、始めてみてはいかがでしょうか。 
                          

                                         KPはしくん
エコブログ掲載エコ掲載