暑い季節になってきました。

皆さん携帯電話の充電器で困ったことはありませんか?

今回エコで私が伝えたいのは、ソーラーチャージャーという商品です。

今回総務省が2018622日、電気通信サービスの契約数や
シェア動向に関する現状をまとめた報告書【(電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成29年度第4四半期(3月末)】を発表しました。

今回発表された「電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期のデータの公表」によると、20183月末時点、つまり2017年度末の携帯契約数は17009万件、PHS260万件、さらにBWA(Broadband Wireless Access、広帯域移動無線アクセスシステム。代表的なのがWIMAX)5823万件で、合わせて23092万件となり、直近の国勢調査となる2015年国勢調査における、日本の総人口127094745人対して
181.7の値(老若男女を問わず)(国勢調査は5年おきの実施のため、現時点でこの値が最新値)を示すこととなった。

また、BWAをのぞいた携帯電話に限っても133.8%で、100%を突破しています。

この結果から私たちが住む日本は、ほとんどの方が携帯を持っているということがわかります。
私が常日頃から困っているのが携帯の充電ですが、

そんなときに使えるのが、ソーラーチャージャーです。

ソーラーチャージャーという商品は太陽光に当てていれば、勝手に充電されるモバイルバッテリーのことです。

たとえば、Antunモバイルバッテリー ソーラーチャージャーというものだと大容量でiPhoneなどは3回充電できます。
ソーラーチャージャーを搭載しているので、太陽光に当てておけば蓄積されます。

普通の充電ケーブルも付属していますのでケーブルでの充電も勿論可能です。充電口は本体上部についており、1A2.4Aがあります。高速充電も可能です。
右側面のスイッチを2回押すと、充電ポート側についているライトが光り、懐中電灯代わりになります。緊急時にも大容量で、なおかつライトも使えるのでとても便利です。是非皆さんも一つ持っておくと安心ではないでしょうか。

 

参考 https://yamahack.com/1336

 

中村