各鉄道会社の統計では、電車内の忘れ物で一番多いのが傘。
私も忘れたことがあります。特に電車の角席に座ると必ずといって良いほど、
手摺りに 掛けてしまいます。
電車に乗っているとなぜか傘を掛けたことすら忘れ、そのまま下車してしまいます。
その他、買い物先の傘立てに入れ、そのまま忘れる・・・会社の傘立てに入れそのまま忘れる・・・ 雨が降っていれば、絶対忘れないものなのに・・・
ましてやコンビニの傘立てに傘を入れ、店を出たときには無くなっているなんてこともある。そんな経験している人は 多いのではないでしょうか?
そしてまた雨が降れば、傘を購入する。その繰り返しをしているような気がします。
傘は雨が降っていないと荷物になり、手持ちの鞄をもっていれば両手が塞がってしまいます。 そのため、500円くらいの傘は使い捨て感で購入しているのでは無いかと感じます。
しかも傘は電車などで忘れても取りに行くことが無く、そのままにされます。 すごく勿体ない。なんて無駄なんだ。そんな事を感じたのが2年前。

そこで折りたたみ傘に変更したのですが、これが意外と便利。 とにかく、傘を忘れない。鞄に入るため、急な雨にも対応できる。
それ以来、折りたたみ傘を使用しています。なんて便利なんだと思っています。
ある統計では、年間のビニール傘の廃棄本数 8000万本! 1日平均 22万本廃棄ということになります。
当然処分すれば、お金も掛かります。 今年は例年より早く梅雨が明け、傘を使用する期間が短かったです。
ですが、夏は急な夕立が考えられます。一度折りたたみ傘、購入してみては如何でしょうか? 意外と便利だな~って気づきますよ。

櫻井