皆さん、不要になったCDや本、書き間違えたはがきなど、
どのように
していますか?

ゴミとして捨てている方がほとんどだと思います。
自分もゴミとして
捨てていました。
実はこれ、寄付をして海外に支援活動に活かす事が
出来るんです。


たとえば、単行本やコミック10冊で読み書きを学ぶ授業を1回開催することができるそうです。

はがき10枚でも同じく書きを学ぶ授業を1回開催することができるそうです。


他にも家電製品 スマートフォン、携帯電話、パソコン、タブレット、ソフト

ウエア、楽器、自転車 などなど。いろいろな物が寄付の対象になっている様です。

インターネットでエコ活動などで検索するとこのような支援活動を後押ししてくれる団体や、身近なエコ活動の紹介や実践方法などいろいろと見る事が出来ます。

これからは自分たち一人一人が地球の環境を守り、何をするべきか考えて積極的に行動していかなくてはならない時代になります。個々の小さな活動が地球の環境を大きく変えて行くかも知れません。

自分も何か一つでもエコ活動を行っていけたらと思います。


高濱