この8月に自宅のエアコンを初めて自分で清掃をしてみました。

フィルターは洗浄し、内部のアルミフィン部位と内部にある吹出し口表面の清掃しか出来ず
吹出し口の奥がかなり汚れていて、清掃用のブラシやスポンジでゴシゴシふき取りをしたのですが、
吹き出し口を壊してしまいそうで、奥のほうの汚れをなかなか除去できず、結果プロに依頼する事にしました。

後日エアコン洗浄業者による清掃が始まりました、特にリビングのエアコン内部がかなり汚れていて
清掃時に排出された汚れ水が真っ黒でした。

フィルターや内部の吹き出し口内部など汚れたまま使用していると
電気量を多く使用しエアコンの効きも悪いそうです。

ENEOSでんきのホームページ情報で機種によるとありましたが、
エアコン運転効率悪化の三大要素のうち
70%はエアコン内部の汚れだそうです。

吹き出し口の内部まではなかなか出来ませんが、フィルター清掃は2週間に1回は
こまめに清掃を行ったほうがよいらしくこれならできると思います。

清掃後エアコンの効きがよくなった気がします。

電気使用量を減らし、ほこりやカビを吸い込まなければ体調も悪くならず、
結果お財布にもエコかなと、まめに清掃をしてみようと思いました。

皆さんの自宅のエアコンはどうでしょうか。

 

平成3096日 まつくら