ついに我が家で新車を購入することになりました。

現在の車は平成12年式TOYOTA イプサムです。

今年で19年目になりますが、
走行距離は
25000kmで特に故障とかも無く
まだまだ乗れそうなのですが・・・・

経年劣化による外装の剥げ、重量税、
保険料等の高額化に伴い新車購入の運びとなりました。

まず車の条件ですが、我が家は家族5人と両親併せて7人なので
7人乗りの車が最低条件で、後はあまり大型でない車ということで
TOYOTAのシエンタかHONDAのフリードの2択ということになりました。

早速カタログを取り寄せ、検討の結果スタイリングのよいフリードの方を選択。

次にガソリン車にするか、HYBRID車にするかなのですが、

家内はHYBRID車=エコ さらにエコカー減税があるので、
HYBRID車を購入満々だったのですが、価格を見ると

ガソリン車 2,121,600

HYBRID車 2,517,600

(オプションなし、安全装備付き)

40万円のひらきが有り、
ナビゲーション等のオプションを付けると
HYBRID車は300万超えです。
「ここに来て
300万超えのローンはなぁ~」と思い

ネットでガソリン車とHYBRID車どっちがお得みたいのをいろいろ調べると、
同じ走行距離で
40万のひらきを埋めるには、ざっくり7年くらいかかる様でした。

さらにディーラーの営業担当者に
「我が家の乗り方で
HYBRID車は必要?」という問いに

「全く必要なし」という解答に家内も納得。

私もジィジィの域に入ってきたので
安全装備(
Honda SENSING)とオプションでナビゲーションを付けて、
250万円くらいに抑えることができました。

残価設定型クレジット5年ローンで月々の負担も軽くなりました。

なんの事はない我が家の財布にエコな決断の話でした。
eco




北川