私は普段公共交通機関を利用し仕事先への移動をしています。
都内の仕事先への移動時に、電車だと2駅とかバスだとルートが無い又はよくわからず、移動に時間を費やす時がありませんか。出先で自転車が使えれば時間が短縮できるなあと思うことがありませんか。

そんな時に、都内の街中でよく見かける、赤色の貸出用の電動自転車は、東京都内10区(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区)において、10区すべてのサイクルポートで貸出・返却することが可能らしいのです。対象地域:千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、目黒区、大田区、渋谷区

※サイクルポート690か所、自転車7,500台(20196月末時点)

我が家の近所にもサイクルポートが3か所あります利用金額も調べるみると

1回ごとの利用額が、最初の30分が150円、30分を超過すると30分ごとに100円となり、60分で250円・90分で350円となります。月額会員は、基本料金が2,000円で最初の30分が無料、30分を超過すると30分ごとに100円加算されていきます。


1
日パスというのもあり、 こちらは有人窓口と無地窓口で料金が違うようです。

有人窓口 1日分/1,500+専用ICカード発行料500

無人窓口 1日分/1,500とのこと。

1日利用の料金は、短時間利用では、手ごろな価格で利用することが出、日頃の運動不足の解消にもつながり、財布にも体にもエコではないかと、そして私の家族利用してました。早速使ってみました、登録してしまえば簡単に使用でき目的地付近にサイクルポートがあれば乗り捨てでき便利でした。出先にサイクルポートがあれば簡単に使用できるのもうれしいです。皆さんの一度使ってみるとよいのでは。

*詳しくは下記ホームページを見てください

https://docomo-cycle.jp/tokyo-project/#about

 

2019924日 MATU

自転車